よくあるご質問(FAQ)

・購入編

・インストール編

・操作編

・機能・カスタマイズ編

・旧バージョン(無料版)について

よくあるご質問(FAQ) - 購入編

Q : 決済や入金方法について、いろいろ質問があります。それらのFAQはありますか?

A :
「物件管理-CMS」の決済代行はDL-MARKET(株)と、(株)インフォトップの決済システムを使用しています。
各決済サイト側で、決済や入金に関するFAQを用意しておりますので、そちらをご参考ください。

DL-MARKET(よくある質問(ダウンロード会員))
http://www.dlmarket.jp/user_data/contact.php

インフォトップFAQトップ(FAQ検索)
http://faq.infotop.jp/?css=style

インフォトップFAQ(購入者さまの項目)
http://faq.infotop.jp/category/customer?css=style

Q : 料金は49,800円だけで良いのですか?その他に料金はかかりますか?

A :
お支払い金額は、49,800円(税込)だけです。その他には一切かかりません。
月々の利用料金等もありません。

Q : インフォトップで、以前購入した商品を再度注文しようとしたら出来ませんでした。
どうすればいいですか?

A :
決済代行をおこなっている、(株)インフォトップ では、 誤注文(二重注文)防止の為、同一アカウント(同一メールアドレス)による、再注文が出来ないシステムになっております。
DL-MARKET(株)では再注文も可能なシステムを採用していますので、再注文をご希望の方は、DL-MARKETでのご購入をお勧めします。 → DL-MARKET で購入

Q : 領収書は発行できますか?

A :
申し訳ございません、領収書は発行しておりません。
クレジット決済の場合はクレジットご利用明細、銀行振込時は振込明細など、お支払いいただいた時点で各機関から発行される明細にて代えさせていただいております。

よくあるご質問(FAQ) - インストール編

Q : メールが送信できません。どうしたらいいでしょうか?
インストールは正しくおこなったのですが、メールが届いていないようです。どうすればいいでしょうか?

A :
インストール先のサーバー固有の問題があるかもしれません。 admin 画面に入り、左メニュー「general」、上部メニュー「サイト定数設定」の『バックエンド』 の項目を変更して、以下の方法を試してみてください。

【方法1】バックエンド を、mail に変更して送信してみる。
【方法2】バックエンド を、qmail に変更して送信してみる。
【方法3】バックエンド を、smtp に変更して送信してみる。
【方法4】sendmailへのパス の値を変えてみる(変更内容は、サーバー会社にお問合せください。)

Q : メールを送信したら2通届きました。どうしたらいいでしょうか?
インストールは正しくおこなったのですが、何故か同じ内容のメールが2通届きます。どうすればいいでしょうか?

A :
インストール先のサーバー固有の問題があるかもしれません。 admin 画面に入り、左メニュー「general」、上部メニュー「サイト定数設定」の『バックエンド』 の項目を変更して、以下の方法を試してみてください。

【方法1】バックエンド を、mail に変更して送信してみる。
【方法2】バックエンド を、qmail に変更して送信してみる。
【方法3】バックエンド を、smtp に変更して送信してみる。

Q : ロリポップレンタルサーバーにインストールしたのですが、メールが送信されません。
どんな問題が考えられますか?

A :
当システムでは、ログイン認証処理やメール送信など、一般的な機能に、PHPライブラリ(PEAR)を使用しています。
ロリポップでは2010年の6月からサーバー移設が始まり、それにともないデフォルトでPEARが利用できなくなったようです。
これを解決し、ロリポップでもPEARを利用できるようにするには、php.iniの設定の「safe_mode」を”off”にします。

具体的な手順は以下です。
1. ロリポップ管理画面の「WEBツール」から「php.iniの設定」を選択
2.「safe_mode」を「off」にします。

Q : お名前.comにインストールしたら、メールの宛先が「undisclosed-recipients(宛先なし)」になりました。どんな問題が考えられますか?

A :
メールの宛先が「undisclosed-recipients(宛先なし)」になった場合には、メールのバックエンドが違う場合がございます。

admin画面に入り、左メニュー「general」、上部メニュー「サイト定数設定」を選び、バックエンドに「mail」を選択してみてください。

Q : ロリポップレンタルサーバーにインストールしたのですが、<??> などの変な文字が表示され、画面が正しく表示されません。どんな問題が考えられますか?

A :
3/3日にロリポップ側で、PHPのバージョンアップに伴う、仕様変更があったようです。
当システムでは、『 <? ~プログラム~ ?> 』 というphpの短縮コードを使っています。

3/3前の仕様では、問題ありませんでしたが、3/3以降の仕様では、 <? ~プログラム~ ?> という短縮コードが「デフォルトで使用不可」となっていました。

これを解決する為に、ロリポップの「ユーザー専用ページ」からログインし、 以下のPHP設定手順にて、短縮コードを有効にしてください。

↓ロリポップ(PHP設定)
http://lolipop.jp/manual/user/php-setting/

~上記URLより、記事抜粋~
short_open_tag
PHPタグの短縮型(<? ?>)を使用可能にするかどうかの設定を行います。
~ここまで~

ロリポップは、他のレンタルサーバーと違い、PHPバージョンアップに合わせて、PHPの初期設定を変える場合がよくあります。 インストールの際には、ロリポップの「お知らせ」などを確認してみてください。

Q : さくらインターネットに独自ドメインを当てて使用しています。その独自ドメイン用の共有SSLをつかっていますが、CMSページにログインすると404エラー(Not Found)となります。

A :
さくらインターネットでは独自ドメイン用の共有SSLを利用しようとしても、 「初期ドメイン以外での共有SSLのご利用は、セキュリティ上の理由により推奨されません」というアラートが表示されます。
また、無理にその独自ドメイン用の共有SSLを利用しても、サーバー側の問題でシステムが正しく動作しないことも確認されております(phpで利用している $_SERVER 変数の値が正しく取得できない現象の為です)。
独自ドメインを使用している場合で、共有SSLを利用する場合には、SSLだけでも初期ドメインの共有SSLをご利用ください。

Q : DB接続設定の入力項目がわかりません。どうしたらいいですか?

A :
DB(データベース)接続設定については、各レンタルサーバー会社によって様々です。
初めてデータベースを利用する方には分かりづらいと思いますので、当サイトの姉妹サイト(adbon.net)にDB設定方法・DB接続情報をまとめております。
ぜひ参考にしてください。

    → 各レンタルサーバーでのデータベース(MySQL)設定方法 / adbon.net

Q : インストールデータのアップロードに失敗しました。どうしたらいいでしょうか?
FTPツール(FFFTPなど)を使ってサイトにデータをアップロードしたのですが、アップロードエラーが出ました。どうしたらよいでしょうか?

A :
回線やサーバーによっては、アップロードエラーが出る場合があります。その場合には、時間を空けて何度か試してみてください。

Q : 既に admin 画面からシリアルキーを入力しているのですが、別のドメイン(新ドメイン)にサイトを引越すには、どうすれば良いですか?

A :
「現ドメインとシリアルキーの割付」を解除したあと、新ドメインにシリアルキーを割り付ける必要があります。 以下の手順にて行なってください。

手順 1. サイトデータ一式を、新ドメインに移動
手順 2. 現ドメインとシリアルキーの割付を解除しますので、お問い合わせ までに、以下(1) - (3)をご連絡ください。
        (1) シリアルキー  (2) 現ドメイン  (3) 新ドメイン(引越し先)
手順 3. 現ドメインとシリアルキーの割付を解除した後、メールにてご連絡を差し上げます。
手順 4. 新ドメインにてシリアルキーを再度入力してください。

以上で新ドメインにシリアルキーが割り付けられました。新ドメインでシステムをご利用いただけます。

Q : 「インストール&操作マニュアル」の7ページの記載のように、パーミッションをレンタルサーバーの推奨値(設定値)に変更しました。その他に変更するところはありますか?

A :
お名前.com(http://www.onamae-server.com/support/faq/sd/cgi/cgi_09.php)のように、 レンタルサーバー側でパーミッションが指定されている場合には、そのレンタルサーバーの指定値に変更してください。
その後、common/module/general.class.php も以下のように修正してください。

<general.class.php 178行目>
// ディレクトリ、ファイルのパーミッション
var $perval_dir = 705;  ⇒  レンタルサーバーの指定値に変更
var $perval_dir8 = 0705;  ⇒  上記の値の先頭に”0”を付ける

// ライブラリファイルのパーミッション
var $perval_file = 600;  ⇒  レンタルサーバーの指定値に変更
var $perval_file8 = 0600;  ⇒  上記の値の先頭に”0”を付ける

Q : コアサーバーにインストールしたのですが、ファイルのアップロードなど、上手くうごきません。

A :
コアサーバーのPHPは、モジュール版として稼動している為、様々な制約があるそうです。
また、以下URLを参照にCGI版として動作させても、その他色々なPHP関数にて制限がかかるようです。 http://www.coreserver.jp/help/index.php/phpcgi/

コアサーバーは、当システムの推奨環境に入っておりませんので、できるだけ推奨環境(推奨レンタルサーバー)へのインストールをお願いいたします。

Q : 動作可能なPHP5の詳細バージョンを教えてください。

A :
動作確認しているPHP5のバージョンは、PHP5.2までとなっております。

よくあるご質問(FAQ) - 操作編

Q : 「賃貸」、「販売」、「土地」、「建物」などのカテゴリによって、物件登録の内容(項目)が違ってくると思いますが、その登録方法はどのようにするのでしょうか?

A :
「インストール&操作マニュアル」のP24に記載がございますように、 「物件詳細ページのテンプレート」を選ぶと、ある程度そのテンプレートに合った物件登録の内容(項目)に自動設定をします。

自動設定した項目を、さらに細かく変更したい場合には、P25に記載がございますように、 カテゴリ単位(土地や建物などの単位)で項目を編集できます。

P24やP25で設定した項目は、P26の物件登録画面の「物件登録の内容(項目)」にも自動的に反映されます。

↓インストール&操作マニュアル(P24、P25、P26参照)
http://fudo.petabo.com/ppt/manual_bukken_install_v30.pdf

↓トップページの右上部から、ダウンロードもできます。
http://fudo.petabo.com/

Q : 「首都圏不動産公正取引協議会のインターネット広告の適正化に対応」とありますが、どんな機能ですか?

A :
首都圏不動産公正取引協議会のインターネット広告の適正化に対応に記載があるように、 物件情報に「次回更新日(情報更新から2週間後の日付)」の項目を設け、次回更新日までに情報の更新がされなかったら、自動的に非表示になる機能です。
「次回更新日」更新作業は、CMS管理画面から行えます。

Q : 「首都圏不動産公正取引協議会のインターネット広告の適正化に対応」とありますが、私の会社は首都圏ではないので、この機能は不要です。動作しないようにできますか?

A :
はい、できます。
具体的な操作方法としては、「カテゴリ登録画面」の「次回更新日までの期限」項目の欄(デフォルトは14日)に、3650日と入力します。
そうすることにより、実質的に次回更新日が来ないようにできます。
ただし、契約済物件に関しては、CMS管理画面から手動操作で「非表示」にしてください。

Q : 最寄り駅検索や、校区検索などできますか?

A :
はい、「検索タグ」を応用すればできます。
検索タグは、サイトを構築する際、任意のタグ(キーワードのようなもの)で検索できるようにしたものです。
ぜひ、検索タグを有効活用してください。

Q : 物件情報を一括でcsvアップロードできるそうですが、参考にしたいので、csvのサンプルはありますか?

A :
はい、ございます。
以下は「賃貸」カテゴリのcsv例です。csvは、必ず該当するカテゴリの雛形を利用してアップロードしてください。

→ エクセル版(色付で説明あり)
→ csv版

Q : レインズ(REINS)IPからダウンロードしたcsvファイルはそのまま利用できますか?

A :
申し訳ありません、そのままでは利用できません。
利用する為には、レインズIPのcsvデータの中から、必要な項目を、物件管理-CMSのcsvにコピー&ペーストしていただき、物件管理用csvをアップロードしていただくことになります。 レインズのcsvフォーマットの仕様は、全国4管理団体ごとに違うことや、項目が頻繁に変わるという理由から、当システムでは独自のcsvフォーマット(物件管理-CMS用のcsv)を採用しています。
また、レインズで管理している「物件ID」と、物件管理-CMSで管理している「管理ID」を同じ内容にすることで、システム間でデータの照合がしやすくなります。

Q : CMSの「カテゴリ一覧」にある「物件データCSVアップロード」は、物件データを後から追加するときに使用するのですか、それともデータを上書きするときに使用するのですか?

A :
「物件データCSVアップロード」は、基本的には、データを後から追加するときに使用します。ただし、データベース内に同一の管理IDが存在した場合には、そのデータはCSVの内容で上書きされます。

Q : 登録した物件データの「エクスポート」や「インポート」機能はあるのでしょうか?

A :
大変申し訳ございません。物件管理-CMS自体に、登録データの「エクスポート」や「インポート」機能はございません。
レンタルサーバーをご利用の場合には、サービスに付帯している phpMyAdmin等のデータベースソフトをご利用ください。

よくあるご質問(FAQ) - 機能・カスタマイズ編

Q : 著作権表示について、削除・変更はできますか?

A :
adminフォルダ配下の著作権表示については、削除・変更は原則禁止です。(他フォルダ配下の著作権表示は自由に変更できます)
しかし、サイト制作の都合上、どうしても著作権表示を削除・変更しなくてはいけない場合には、お問合せフォームよりご相談ください。

Q : カスタマイズの「アドバイス」や「サポート」はありますか?
このCMSは、とても汎用性があり、カスタマイズしだいでは色々とオリジナルのサイトが出来そうですが、慣れるまでは難しく感じます。
カスタマイズのアドバイスや、サポートはありますか?

A :
はい、商用版(49,800円)を購入いただいた方には、1年間無料でサポート&アドバイスさせていただいております。 詳しくは テクニカルサポートの内容 をご覧ください。
また、簡単なご質問ならば、お問合せフォームからも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

Q : 「物件種別」 AND 「県」 AND 「価格」検索はできますか?

A :
物件管理-CMSの機能で、
   「物件種別」 → 「カテゴリ」を応用
   「県」 → 「検索タグ」を応用
   「価格」 → 「賃料」を応用
というふうにすれば、可能です。

↓ただいま「検索タグ」の応用例として、県エリア検索を掲載してます。
http://fudo.petabo.com/search_select.php

Q : (1)物件検索実行 → (2)物件個別ページ表示 → (3)「一覧へ戻る」クリック、という操作で、直前の物件検索結果(1)に戻れますか?

A :
はい、戻れます。
「一覧へ戻る」リンクは、直前の検索結果一覧のURLを指しています。
また直前に検索処理を行っていなければ、検索を実行していな状態(全物件一覧)が表示されます。

Q : ダウンロードしたデザインは、そのまま商用利用できますか?

A :
はい、可能です。そのまま使っても良いですし、デザインを変更しても利用できます。
ただし、adminフォルダ配下のファイルは改変しないでください。プログラムに影響がでますので。

Q : データベースの項目や、プログラムの修正を行っても良いですか?

A :
はい、可能です。
ただし、adminフォルダ配下のファイルは改変しないでください。
また、プログラムやデータベースを変更したことにより発生した問題は、サポート対象外となりますので、ご注意ください。

Q : 「機能タグ」とは何ですか?

A :
HTMLコード(ファイルの拡張子は.php)に直接貼り付けるだけで利用できる「簡易的なプログラムコード」のことで、Movable Typeで利用できるMTタグのようなものです。
例えば、HTMLコード中に、<?=$general->http?> というコードを貼り付けると、ブラウザからは admin ページで設定したドメインが表示されます。
このように、adminページや、CMSページで設定した内容(物件の詳細情報含む)、動的に変化するデータを、簡単に表示することができます。

Q : 物件の画像は、ブラウザ側で<img>タグの width や height を使って縮小されていますが、これをサーバー側で縮小することはできますか?

A :
はい、できます。
以下例として、物件の画像1の縮小表示方法について説明します。

以下のコードは、widthに幅200pxを、heightには幅200pxの比率に合わせた値をセットし、ブラウザ側で画像を縮小します。
<img src="<?=$bukken->getImagePath($bukken_id, 1)?>" width="<?=$bukken->getImageSize('w', 200)?>", height="<?=$bukken->getImageSize('h', 200)?>" />

以下のコードは、サーバー側で画像を幅(w)200px、高さは幅の比率に合わせて縮小します。
<img src="<?=$__top_path?>cms/common/image.php?bid=<?=$bukken_id?>&imgno=1&w=200" />

よくあるご質問(FAQ) - 旧バージョン(無料版)について

Q : 以前 ”無料配布” していた「物件管理-CMS」を利用してます。今は有料版を販売しているようですが、以前の無料配布版はそのまま利用を続けることはできますか?

A :
はい、出来ます。
以前の”無料配布版”というのは、物件管理-CMS v1.0.0 の事ですが、当時の利用規約を守っている限りは、ご利用を続けることができます。

<当時の利用規約より抜粋>
個人用、商用ともにご利用できます。またスクリプトの改変も自由です。
表示の下部に「PR」リンクがありますが、これは削除しないようお願いいたします。
商用利用などでどうしても表示させたくない場合には、<noscript>タグで囲むなどを行い非表示にしてください。

「PR」リンク(広告)を削除したい場合には、商用版ライセンス(有償:49,800円)をご購入ください。

もし、利用規約を守らないような不正利用が確認され、当サイトから「利用規約を守ってくださるように度重なるお願い」をしたにもかかわらず、不正利用を続けた場合には、 悪質な著作権侵害、および著作者人格権侵害と見なし、著作権協会へ通報する場合もござますのでご注意ください。

メインメニュー

動作体験メニュー

当システム 動作確認済
レンタルサーバー

以下は2010年11月時点での結果です。将来において動作を保証するものではありません。

エックスサーバー

お名前.com サーバー

シックスコア

ヘテムル

ロリポップ

ロリポップをご利用いただく場合には、FAQ(インストール編)をご覧ください。


ページトップ ▲